Top > 武器 > 燕扇
HTML convert time to 0.071 sec.


武器/燕扇

Last-modified: 2016-07-14 (木) 17:46:48

燕扇(エンセン) Edit

基本能力 Edit

  • 基本値
    種類攻撃力破壊力防御力体力無双移動力ジャンプ力究極強化破壊補正
    燕扇41(3)32(6)23(5)140(1)165(2)115130孔雀1.6
     
  • 上昇値(ランク1上昇につき3上昇)
    ランク名前基準値
    攻撃力破壊力防御力体力無双
    1燕扇+26+32+31+9+25
    2燕扇・改+29+35+34+12+28
    3鷹扇+32+38+37+15+31
    4黒羽扇+35+41+40+18+34
    5窮奇羽扇+38+44+43+21+37
    6真・窮奇羽扇+41+47+46+24+40
    7酸興羽扇+44+50+49+27+43

※上昇値には基準値より±1が発生します

刻印 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かしダウン属性付与SA
前方にビーム発射。射程・威力はC3のビームより劣る。
ビームの軌道はわずかだが上に向いている
全方位に落雷のエフェクト。
範囲はそこそこ広いが、与えるダメージはほぼ皆無。
C1…雷・SA共に出が遅い。C6…C1とは逆に出が早い。
手元に雷が集まりだしたあたりから、チャージ攻撃等で自身が吹き飛ばされても攻撃は続行され、命中判定が発生する。
C6
ポーズをとりつつ、前方に滑り込んで燕扇を突き出し範囲攻撃。
敵が近すぎると当たり判定無し。若干距離が必要。
バックダッシュしながら、燕扇を念力で自分の周囲にブーメランのごとく飛ばして全方位攻撃。範囲結構広い。C6時めくり可能。C6
燕扇発光(攻撃範囲はC5位?)→前方にビーム3連射(合計4ヒット)。
射程は突程度。近距離なら背面ヒットでき、遠距離でも相手との距離を離すことができるので便利。
構えを解き両手を広げてゆっくり歩きながら全方位に時計周りでビーム発射。
発射間隔,密度ともにスカスカなため非常に隙が多い。射程は突と同程度。中距離特化としては優秀。追加入力で空中に大量の小さい球体を放出、一定時間で爆発し球体自体に当たり判定はない。球体爆発のみ属性乗る
  • SA=スーパーアーマー・・・発動中は攻撃を食らってものけぞらない。火花が飛ぶようなエフェクトが出ている。
  • 属性付与の表記は、C1のみもしくはC6のみの場合付与するチャージ表記で、両方の場合は"○"、属性がつかない場合は"×"としてあります。

刻印の評価 Edit

対象C1C6
××
×××××

◎→非常に良い、○→良い、△→普通、×→悪い
人→対人、他→拠点・撃破
刻印評価デフォルト

 

チャージ攻撃・その他 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かしダウン属性付与SA
C2燕扇を正面下から浮き上げる。
C3正面に向かってビームを撃つ。
範囲は狭いが、射程はかなり長い。対人支援に。
C4バックダッシュしながら前方攻撃し、その後D攻撃になる2段攻撃。
2段目はチャージの入力が必要。属性は1段目のみ。方向転換も可能である。風を入れられた場合の離脱用としても使える。
C5前方に球状の玉を出現させる。
出が遅く範囲も広くはない。密着して出せばめくることができる。
JA扇を念力で前方に放つ。前方へのリーチが長く、硬直も短い。接近戦での奇襲に使える。
JC空中で一瞬ためて着地時(1人分前に動く)に全方位への平面衝撃波を出す。結構範囲広い。硬直が少ないので、密着時でなければガードされても意外と有利。
D前方に滑るように移動しながら扇を広げて攻撃。
攻撃角度は広く、移動距離は長いので優秀な攻撃。密着している敵には当たらない。攻撃を行ってる際に受けた攻撃は空中ヒット判定 
EvoN1〜N3→C4(一段目のみ)の連撃。8段目に浮かし。9段目に吹き飛ばし。
  • C1及びC6については刻印を参照。
    *燕扇C3は連撃強化しても連続攻撃回数は増えません。
  • 武器によってはJCも、チャージ連打することによって連続攻撃できるものがあります。

無双 Edit

 
種類タイプ効果
無双乱舞地点型前方扇状に数本のレーザーを左右交互に放ち、フィニッシュに扇状に拡散したレーザーを同時に放つ。
射程距離は突とC3の間くらい。ヒット判定が一人分前からなので、密着していれば、めくることができる。フィニッシュも吹き飛ばしが無いのでガードされると敵との距離によっては反撃確定になる。
真・無双乱舞↑+炎属性。finishで自分中心に全方位の平面衝撃波。この衝撃波はふきとばし判定。
 
  • タイプは移動型と地点型のどちらかの表記でおねがいします。

主な鍛錬 Edit

制圧―52300,42400,42330
対人―50400,40420,40500,00450,50410

 

備考 Edit

「フハハハハ! 私に逆らう愚かさを知れ!」
馬鹿めが、馬鹿めがッ!でおなじみ、司馬懿 仲達の使用武器。
如何せん非力で、ある程度強化をするまでは対人・拠点・狩り全てにおいて辛い。
他の武器の様に連撃強化してもC3のビームが増えたりしないので、対人では技の組み合わせがカギを握る。
防御も体力も初期値が全武器中最低位なため、無鉄砲に殴りにかかるとあっさり死ねる。

 

撃破 Edit

D、C1(盾、陣)、JCなど。

拠点 Edit

  • 高楼拠点・・・N止め、C4。
  • 兵士拠点・・・D、盾、陣。
  • 兵長拠点・・・N止め、C4。
  • 武将拠点・・・N止め、C4。
  • 戦車拠点・・・C4。
  • 鍛錬・改造
    • 制圧用ならば、鍛錬は43300が良い。防御スロが遅いことと、燕扇の攻撃が直接打撃よりも、D攻撃、C1(盾など)、JCといった攻撃がメインなため移動力に偏重していくほうが楽。
      破壊上昇値は大きいがスロ6なため、初動高楼は厳しい。
      もし体力を上げるなら3にすること。1や2は効果が薄い。
      攻撃スロットが3の武器の中でもっとも上昇値の伸びがよい。
  • 強化手順
    • 各コメントを見る限り、攻撃を2,3強化し、あとは連撃→孔雀という流れが一般的。
    • 上記の方法以外の強化手順として、攻撃を5強化その後はJCを使用して狩をする。D攻撃、C1などと違い、仙箪が散らばらないため集めやすい。初動強化までの仙箪集めについてはN3止めが有効。
  • 究極強化・孔雀
    • 孔雀は兵糧庫、武将拠点などに非常に有効であるが、却って逆効果(長棍など)の場合があるため、そこまで無理をして発動するものでもない。ただ、可能であれば迅速に。
      敵にC1での玉狩りがいた場合は、孔雀を発動すると1撃では倒せなくなり、敵の撃破を遅らせることができる。(孔雀での強化までは攻撃力が計算されていない場合が多いので、上手くいくと大幅にロスさせられる)。

兵糧庫 Edit

  • 先攻の場合、R4以上攻撃5(攻撃上昇値改造2回、上昇値+48程度あるならば、攻撃4でもOK)に2倍無双で問題なく落とせる(5秒で可)。・・・・・最少仙箪13個
  • 後攻の場合、攻撃5の2倍無双(5秒でも問題なし)を使用。兵糧武将を重ねるようにまとめあげ、キャラ1体分弱程度の距離で無双発動、うまく当てれば両方死ぬか、片方が瀕死になっているのでトドメをさす。上手くいかなかった場合でも無双→削ったところで順番に兵糧庫外へ押し出して殴り殺す。・・・・・最少仙箪16個

対人 Edit

  • 上記の通り、D攻撃、C1、C3、C4、JCを駆使して戦闘。その際、D攻撃は攻撃判定の弧の先端をあてるように、C1(盾)ならばぎりぎり先端があたるようにすれば反撃も受けにくい。フェイントをまぜると敵の無双空振りを誘発しやすい。
  • JCはあまり過信しない。
  • C3はあくまで中・長距離、トドメ用。混戦時は他の攻撃も織り交ぜて。
  • 無双は長距離射程を持つことを考慮。中途半端に離れてるとかえって当たりにくい(避けられやすい)ので、密着するか、長距離トドメ用に使用。
  • 要所要所ではNコンボ、Evoももちろん使えるが、防御3だと2倍無双であっさり死ねるので反撃を食らわないことを前提に使用。
    盾・衛で近距離遠距離完備でC3でぴよりもおk。
    斬玉装備で衛を全部当てると、無双ゲージをごりっと減らせる上、ダメージもなかなか。ただ問題は、
    敵から滅茶苦茶追われること。JAとかを駆使して戦えば、非常にいやらしい戦い方ができる。
    対戦相手がPTの場合など塊になっていると盾・砕でC6雷で極性も付く為、気絶+氷・風玉で活躍できる。
  • 無双
    • 無双は浮かし属性がないため、途中でジャンプで回避されたり、無双返しを食らってしまうこともある。また仕様変更(不具合?)で至近距離では当たり判定がないため、出す時は注意が必要。ただ一発一発の威力はそれなりにあるので、2倍があるとトドメの一撃としては優秀。
  • Evo
    • 燕扇のEvoは特殊で最後にバックダッシュするため、ガードされてても最後まで遠慮なくぶっ放しても問題ない。

究極の孔雀はサポートとして役に立つので、立ち回りは雑魚狩りを中心に究極強化を維持するのが無難。(無理に敵将を討ち取らない方が吉)
兵糧に行くなら攻撃5あると安定する。4だと無双を上手く当てられなかった場合片方残ったりと不安定。

 

HPが低い・究極が孔雀という事もあって敵PCが絡んで来る事が多いため、風玉・極鎮などを付けておくと対処が幾分楽になります。
基本はヒット&アウェイで相手との距離を取りながら、C1(盾、陣、砕) C3 C6(盾、陣、砕、衛) JA JC D
これらをうまく使い分ける事が肝心。JCのみとか、C1のみとかやると結構避けらてしまいます。

C1(盾),C3,C4と玉との相性が抜群に良く、ヒット&アウェイを身上とするプレイスタイルが見事にマッチ。 単発攻撃が主体のため、極鎮身石帯を装備した相手でも無双なしで安定してダメージを奪えるのは大きな強み。

相手のHPを半分くらいに出来てるなら、よろけた所を確認してから2倍無双すれば倒せたりします。
無双の最善の使用方法はトドメ用。HP削り目的としてはちょっとキツいかも。遠距離まで届くので、逃げる相手も倒すことができます。逆に至近距離で発動すると当たり判定がなく、相手側はダメージ無しの状態になるのである程度の距離を取りましょう。
(ただし、密着状態より一歩引いたところで撃つとうまい具合にめくれるので、相手のゲージを確認した上で狙って放つも吉。)

相手が立ちっぱなしの状態で発動するとカウンター無双を食ったりガードされるため要注意。狙って無双使わせる場合は例外。

 

運営に嫌われてるのか、告知無しで修正される謎の武器。
使用者はアップデートの際、無言の修正に注意。

 

刻印 Edit

突・・・つけるならC1。対人でそこそこ役に立つ。燕扇のC1中、出は最速。C3での完全な代用は不可。
    斬以外ならどの属性とも相性が良いが、味方が攻撃中に手軽に着火出来る炎、
    地上判定で殴って貰える氷を付ければ、味方の構成を問わず、安定したアシストが出来る。
砕・・・ダメージはまったく期待できないが、SA+全方位気絶のためあれば役に立つ
盾・・・基本C1推奨刻印。当てやすいが正面からガードされたら死亡フラグ。
    風を入れるならこれ。当たり判定はかなり前にあるので、距離をとって打つ。
陣・・・バックダッシュするので牽制やガード回避、範囲ザコ狩りに使える。出は盾より速い。
    気絶効果があるため、符水や極鎮を装着出来る。双戟などの瞬間火力が高い武器との相性が良い。
    空中判定であるため、追われているときの護身用としても優秀。
衛・・・C6の基本。発動時間が長いので、ブッパがいると使用頻度は激減する。C1が突ならいらない。
覇・・・属性なしで隙だらけなのでお勧めできない、だがかっこいい。

仕様変更履歴 Edit

  • 2006/09/27
    実装
  • 2006/12/13
    刻印「陣」のダメージが小さくなるよう調整しました
  • 2007/03/22
    刻印「砕」で攻撃中にひるまなくなりました
    刻印「突」に属性が付加されるようにしました
  • 2007/04/18
    刻印 6 の「砕」のダメージを大きくしました
    ジャンプチャージのダメージを小さくしました
  • 2007/05/16
    刻印「盾」の発生を遅くしました
    刻印「陣」に属性が付かないようにしました
  • 2007/09/01
    基本攻撃力を 39 から 41 にしました
  • 2007/11/28
    ジャンプチャージ攻撃を、高低差のある地形でも当てやすくしました
  • 2008/03/19
    破壊強化回数に応じて、障害物や建物などへのダメージ量にプラス補正がつくように調整しました
    刻印「砕」を発動した際、相手の攻撃にひるまない時間を短縮しました
  • 2008/11/18
    ジャンプチャージ攻撃が高低差のある地形で高い位置にいる相手に当てづらかった現象を調整しました
    刻印「砕」が高低差のある地形で高い位置にいる相手に当てづらかった現象を調整しました
  • 2010/11/11
    C 1 盾、C 6 盾の最中に攻撃を受けた際、地上ヒット扱いになるようにしました
  • 2013/03/21
    通常攻撃・エボリューション攻撃の攻撃力をアップしました
  • 2014/03/20
    刻印1:砕 技の発生を早くしました
    刻印:衛 追加入力で攻撃が派生するようにしました
    刻印:覇 属性を付加しました 追加入力で攻撃が派生するようにしました
    チャージ攻撃2 追加攻撃を付与しました
    チャージ攻撃4 2発目に属性を付与しました
    チャージ攻撃5 衝撃波の種類を変更しました 氷属性を付加しました 追加攻撃を付与しました

議論用コメント Edit

議論/燕扇

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最初に編集した当人ではありませんが、個人的にも不快感を持ったので盾の説明文から【当然】という言葉を抜きました -- 2010-11-14 (日) 08:55:42
  • 中途半端な編集のように見えたので、盾の修正内容説明を再度編集しておきました。・・・こんな感じでいいよね? -- 2010-11-14 (日) 09:32:40
    ※ここは編集コメントのみで。
  • 攻撃力の基本値を41→48に編集しておきました。 -- 2011-02-22 (火) 00:00:21
  • 攻撃力の基本値を41→48に編集しておきました。 -- 2011-02-22 (火) 00:01:35
    • 元に戻しました。自分が持っている武器は基本値に武将ボーナスがついています。ちゃんと確認しましたか?あまり勝手なことはなさらないほうがよろしいでしょう -- 2011-02-22 (火) 04:44:10
      ここに書くべき内容でないので削除
  • ダウンを追加 -- 2011-07-19 (火) 07:33:25
  • 覇の説明の表現を言い換え訂正 -- 2011-12-06 (火) 22:52:02
  • 表等の仕様変更内容を、備考欄の項目にまとめておきました。 -- 2012-01-18 (水) 21:45:32
  • 各項目の追加及び整理 -- 2013-05-13 (月) 16:43:18
  • 仕様変更履歴 公式より引用しました -- 2014-08-13 (水) 04:15:02
  • だいぶ前の修正ですが、C6覇の内容追記しました -- 2016-02-13 (土) 16:00:30
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White