Top > 武器 > 多節鞭
HTML convert time to 0.064 sec.


武器/多節鞭

Last-modified: 2016-08-05 (金) 12:51:05

多節鞭(タセツベン) Edit

基本能力 Edit

  • 基本値
    種類攻撃力破壊力防御力体力無双移動力ジャンプ力究極強化破壊補正
    多節鞭47(3)29(6)28(2)140(5)150(1)140150背水1.0
     
  • 上昇値(ランク1上昇につき3上昇)
    ランク名前基準値
    攻撃力破壊力防御力体力無双
    1多節鞭+19+35+22+29+16
    2多節鞭・改+22+38+25+32+19
    3白蛇鞭+25+41+28+35+22
    4玄武神鞭+28+44+31+38+25
    5昇天蛟龍鞭+31+47+34+41+28
    6真・昇天蛟龍鞭+34+50+37+44+31
    7蛟龍破海鞭+37+53+40+47+34

※上昇値には基準値より±1が発生します

刻印 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かしダウン属性付与SA
前方に空気砲状の衝撃波を繰り出す(吹き飛ばし+属性付加)。威力はほぼないが、射程は長い。方向転換不可。判定が一人分くらい左から出る。
多節鞭を後ろの地面に叩きつけ(気絶+C6は属性付加)、その後前方を横薙ぎする(気絶+属性付加)。ためが長い。至近距離から出すと2撃目でめくれる。1撃目にSAあり。1撃目はC6/○1撃目のみ/○
少し溜めた後、前方180度を横薙ぎする(前のめりにダウン)。発動前に追加入力で氷を纏ったエフェクトの衝撃波(吹き飛ばし)。C1にはSAあり。C1/○
少し溜めて、軽く飛び上がって地面に落下し前方140度ほどに衝撃波を飛ばす。飛距離は短く硬直は長い。C1C6共にチャージ時間が長い。
自身を軸に振り回し→前転して前方180度の敵の足元をなぎ払う(ダウン)。至近距離から出すとめくれる。Nから繋がる。
跳び蹴りのようなモーション後、N6に似た薙ぎ払いの2連撃。
  • SA=スーパーアーマー・・・発動中は攻撃を食らってものけぞらない。火花が飛ぶようなエフェクトが出ている。
  • 属性付与の表記は、C1のみもしくはC6のみの場合そのままの表記で、両方の場合は"○"、属性がつかない場合は"×"としてあります。
     

刻印の評価 Edit

対象C1C6
×××××

◎→非常に良い、○→良い、△→普通、×→悪い
人→対人、他→拠点・撃破
刻印評価デフォルト

 

チャージ攻撃・その他 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かしダウン属性付与SA
C2下から上へ多節鞭を使っての打ち上げ。範囲は狭いが、出は早い。
C3武器を縦に振り回しながら前進。範囲は前方180度。C3の出掛かり部分(チャージ発動エフェクトが出てる間)のみSAが発動する。フィニッシュのみ気絶&属性付与。最初の1、2回目の振り回しは、2回分で1回の当たり判定。そのため、3回目の振り回しが繋がりにくく、当て方を間違えると繋がらなくなる。Nからは繋がる。連撃強化でヒット回数が3→4→5となる。
C4飛び上がりながら全方位吹き飛ばし。範囲は狭い。
発動前に深く踏み込むため、至近距離から出すとめくれる。
C5竜巻エフェクトのかち上げ。範囲が狭いが出が早くめくりやすい。
JA武器を右から左に横薙ぎする。範囲は広め。ヒットしたら敵は軽く吹き飛ぶ。
JCジャンプ中に武器を下方に打ち込み(浮かし)、その後空中で連続攻撃。ラストに右下から左上に薙ぎ払う(吹き飛ばし)。敵にヒットしたら追加入力で攻撃回数が3→5→7となる。しかし1段目を外してしまうと下方判定の攻撃がそれ以降無いのでスキだらけになる。朴刀や甲刀のJCと同じモーションではあるが、多節鞭は前方に武器を振りまわしているため、敵が浮かないなどわずかな違いがある。
D飛びまわし蹴り(前方180度)した後(吹き飛ばし)、多節鞭を前方に突き出す(気絶)二段攻撃。1〜2段目ともに範囲が狭い。
EvoN1〜N3→N6の連撃。Evo9までをすべてヒットさせると13ヒットになる。EVO8は浮かしではない。ラストに属性付加。ちなみにEvo7で止めた時のスキがとても小さく、Evo7→N1〜と繰り出しても撃ち負けることが少ない。
  • C1及びC6については刻印を参照。
  • C3は連撃強化することによって連続攻撃の回数が増えます。
  • 武器によってはJCも、チャージ連打することによって連続攻撃できるものがあります。

無双 Edit

 
種類タイプ効果
無双乱舞地点型発動したその場で多節鞭を高速で右、左と8の字に振り回す。範囲はあまり広くないが、一度拾った敵は最後まで巻き込むことができる。ヒット数が多いせいか一撃の威力は低い。
真・無双乱舞↑+炎属性。フィニッシュはゆったりと鞭を収めつつ高く打ち上げる全方位の竜巻を放った後、全方位平面衝撃波を放つ。
 
  • タイプは移動型と地点型のどちらかの表記でおねがいします。

主な鍛錬 Edit

制圧―43320,42330,52300,42410,52310
対人―50320,41420,40420,40332
乱戦―23005,03205,13205,05203,15203(兵糧・高楼仕様)
おすすめ鍛練 追記よろしく

備考 Edit

オープニングの女性キャラクター曹文命が使っているのがコレ。
残念ながら対呂布戦で支援に使った巻き付け攻撃は存在しない。

 

通常攻撃の間隔から、他の多くの武器で使用可能なC3(スタン)→C5(打ち上げ)コンボは出来ない。
また「鞭」と銘打たれてはいるものの意外と攻撃範囲が狭いのも注意。
強化が早い・足が速い・無双が強力と3拍子揃っているので、兵糧庫などは率先して狙うと吉(もちろん、味方・自分の位置等の条件次第だが)
乱戦では、激突よりもマップが広く強化済みである点から、破壊上昇値が高く移動力もあるこの武器を乱戦用の破壊担当で行くのもありか。

 

武器の性能的には、人:○ 破:○ 撃:△

撃破 Edit

連撃強化前はC3、N4打ち切り。連撃強化後はN4,5止め。また、JAでもそれなりに狩ることが可能。
N4の攻撃範囲が優れているので、連撃強化を1回行うと撃破効率が上昇する。

拠点 Edit

  • 兵士拠点・・・N4,5、C3、JA
  • 兵長拠点・・・N、C3
  • 武将拠点・・・C3
  • 高楼拠点・・・N3,EVO7止め、JC。1つだけならば無双乱舞により速攻で破壊可能。
  • 戦車拠点・・・N3,EVO7止め。JCは低空でヒットし続けられる、ただしラストは当てられない。
            1つだけならば無双乱舞により速攻で破壊可能。

兵糧庫 Edit

N、EVO、C3。

対人 Edit

背水さえしていればさほど心配は無いが、背水が無い時は防御基本値の低さ、
防御スロットが2ということもあり、防御鍛錬3程度では柔らかく撤退しやすい。
しかし、防御上昇値は防御スロ2の武器の中で2番目に高いので、特別強化4回に防御改造2回行うと硬くなることもできる。

連撃強化無しでのN4など、攻撃後に武器を収納するようなモーションがあり、一見隙だらけのようにも見えるが、
ここにも当たり判定があり不用意に近づいた相手を派手に吹き飛したり、気絶させたりする事が出来る。

また、C3は途中で繋がらなくなるものの、打ち終わりの硬直が少なく、ガードされていても隙が小さい。
このC3硬直の少なさは全武器中でもかなり小さいため、チャージボタンの押し過ぎによるC1の暴発に注意。
また、このC3の性質より、炎属性をつけていれば、C3ラスト→N1→JC(→無双 or N1)
という流れで着火コンボが可能。

敵指揮官の妨害や、対決での味方の属性支援にはC1突があると良い。
C4は威力が高いため、雷、風玉を付ければ対人の主力になる。

  • 無双乱舞
    鎮身石帯相手の敵にならばヒット数が増加する。
    鎮身石帯相手の敵には受身を取られる。

刻印 Edit

突・・・C1に向いている。拠点での妨害や属性玉を付けての味方の支援にとても役立つ。    
    俊足を生かし多方面から放つ戦法も可能。
砕・・・C6に向いている。真正面からでもガードめくりがねらえるので対人時にはかなり使える。
盾・・・基本C3連打の際の暴発防止にC1推奨。ザコを狩ることもできるが普通にN狩りがいい。
陣・・・C6ザコ狩りで使えるという意見も。ほとんどの場合はN5の時点でザコは壊滅している。

衛・・・真正面からでもガードめくりが狙えるので対人時にはそこそこ使える。
    だが、対処しやすいので2回目からは当たらないことも。
覇・・・全方位攻撃で属性もつくので便利は便利、その程度の刻印。

※攻撃速度が遅いせいか、C6を戦闘中に使う機会はあまりない。

 

N1の体型問題について Edit

多節鞭は他の武器とは違いN1の攻撃判定が上から下へと発生する。
そのため、体型(腕の高さ)の違いによって(地上の対象に対して)N1のダメージの発生速度が若干異なる。
背の低い体型で使用した場合N1のダメージの出は早いが、逆に背の高い体型では遅くなってしまう。

  • 攻撃モーションが早く動きが良く見えないことがあるのでピュンピュンと言う攻撃音で動きを把握しよう
 

仕様変更履歴 Edit

  • 2007/05/16
    実装
  • 2007/06/20
    刻印「覇」の連続攻撃をすべて当てやすくしました
  • 2007/07/18
    チャージ攻撃 3 のフィニッシュ以外では相手を気絶させないようにしました
  • 2007/09/01
    ジャンプチャージを連続で当てやすくしました
  • 2007/10/10
    ジャンプチャージ攻撃の際、追加の入力を行わなくても連続攻撃の 1 撃目の動作を必ず行うように変更しました
  • 2008/01/18
    ジャンプ攻撃で相手を吹き飛ばすようにしました
  • 2008/03/19
    無双乱舞」のダメージ量を調整しました
    真・無双乱舞」のダメージ量を調整しました
  • 2008/04/16
    刻印 1 「砕」の1撃目に属性が付与されないように変更しました
    刻印 6 「砕」の1撃目に属性が付与されないように変更しました
    刻印 1 「盾」に属性が付与されないように変更しました
  • 2008/12/16
    刻印 1 「突」の発動までの時間が遅くなるように変更しました
  • 2011/07/27
    真・無双乱舞について、当てやすくなるように衝撃波を追加しました
  • 2013/03/21
    通常攻撃・エボリューション攻撃の攻撃力をアップしました
  • 2014/07/17
    チャージ攻撃3 通常攻撃から繋がるように変更しました
    チャージ攻撃5 衝撃波の発生位置を調整しました
     アーマーを付加しました
    刻印:盾 追加入力で攻撃が派生するようにしました
     (C6)アーマーを付加しました
    刻印:陣 衝撃波の種類を変更しました
    刻印:衛 通常攻撃から繋がるように変更しました
    刻印:覇 アーマーを付加しました
  • 2016/02/18
    通常攻撃1〜6
    攻撃力をUPしました
    エボリューション攻撃4
    属性付加の攻撃に変更しました
    チャージ攻撃2
    アーマーを付加しました
    チャージ攻撃4
    アーマーを付加しました
    刻印:盾
    敵のやられモーションを変更しました
    (C1)アーマーを付加しました
    刻印:砕
    1撃目にアーマーを付加しました

議論用コメント Edit

議論/多節鞭

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ダウンを追加および説明文の見直し。備考ですむ内容を移しました -- 2011-07-22 (金) 22:34:28
  • 真無双のフィニッシュ 繋がるようになりました -- 2011-07-24 (日) 15:18:38
    • 反映しました -- 2011-07-24 (日) 15:47:49
  • 刻印説明を見直しました -- 2011-07-26 (火) 14:48:28
  • 無双の説明文更新 -- 2011-08-17 (水) 11:46:12
  • C3,JC,突を加筆 -- 2012-01-13 (金) 11:19:55
  • 備考欄を項目ごとにわけ、加筆、修正しました。間違いなどあれば、指摘、修正お願いします。 -- 2012-01-24 (火) 17:29:00
  • 2ch抜粋の文など、言っていることが重複している部分について削除。表の仕様変更についての記述を備考に移しました。 -- 2012-01-24 (火) 21:10:58
  • 仕様変更履歴を追加編集 -- 2013-04-17 (水) 21:11:11
  • 上方されたので書き直しました。C3はNからは繋がるものの3回目は従来通り繋がらない可能性があり、検証して参りますので少々お待ちください。 -- 2014-07-19 (土) 21:54:09
    • 検証結果少し離れたり斜めに向けたりしてヒットをずらせる事でNPCでもガードされましたので修正。 -- 2014-07-19 (土) 22:48:13
  • 更新情報に基づいて、一部加筆しました。 -- 2016-02-22 (月) 19:26:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White