Top > 武器 > 妖杖
HTML convert time to 0.122 sec.


武器/妖杖

Last-modified: 2016-07-11 (月) 17:46:57

基本能力 Edit

  • 基本値
    種類攻撃力破壊力防御力体力無双移動力ジャンプ力究極強化破壊補正
    妖杖43(6)37(5)28(3)170(2)160(1)125130幻影1.5
     
  • 上昇値(ランク1につき3上昇)
    ランク名前基準値
    攻撃力破壊力防御力体力無双
    1妖杖+34+29+25+22+15
    2妖杖・改+37+32+28+25+18
    3南仙杖+40+35+31+28+21
    4火神杖+43+38+34+31+24
    5轟火神杖+46+41+37+34+27
    6真・轟火神杖+49+44+40+37+30
    7太平杖+52+47+43+40+33

※上昇値には基準値より±1が発生します

刻印 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かしダウン属性付与SA
杖を腰に抱えるような構えから炎の玉を射出する。炎の玉はゆっくり前に進んだ後、その場で全方位爆発(浮かし+炎)。攻撃範囲は広め。方向転換は、炎の玉を射出する前までなら可能。拠点の壁に向けて出すと、早く爆発させることが出来る。
杖を地面に突き立て半身になって前後に手を突き出し、小さい火球を前後に撃ち出す(吹き飛ばし+炎)。
前方160度くらいに杖から火炎を放射する(ダウン)。攻撃範囲は狭い。出は早め。横側にいる敵にならば、ガードめくりが可能。また、攻撃を受けてダウン中の敵にNで追撃可能。
少しためた後、頭上で杖を3時の方向から時計回りに一回転振り回す(吹き飛ばし+属性付加)。杖を前方は低めの位置で振り回し、後方は高めの位置で振り回すため、攻撃範囲は前方側より後方側のほうがやや広い。
前方の空間に炎を放射して大きく○を描く(ダウン)。密着していればガードめくりが可能。また、攻撃を受けてダウン中の敵にNで追撃可能。
天に向かって杖を突き上げたと同時に、衝撃で周り360度の広範囲の敵を真上に舞い上げる(浮かし)。
  • SA=スーパーアーマー・・・発動中は攻撃を食らってものけぞらない。火花が飛ぶようなエフェクトが出ている。
  • 属性付与の表記は、C1のみもしくはC6のみの場合そのままの表記で、両方の場合は"○"、属性がつかない場合は"×"としてあります。

刻印の評価 Edit

対象C1C6
××
×××××××

◎→非常に良い、○→良い、△→普通、×→悪い
人→対人、他→拠点・撃破
刻印評価デフォルト

 

チャージ攻撃・その他 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かしダウン属性付与SA
C2浮かせ技。リーチが短く、集団に使っても3,4人にしか当たらない。
C3よっぱらったような動きで念力で杖を前方の上下に揺らしながら攻撃、最後に全方位の平面衝撃波(よろけ)。連撃強化で3→5→7と攻撃回数が増加する。攻撃速度がかなり遅い。杖による攻撃範囲は1人分前くらいまで。
C4火炎放射器のように杖から炎を前方に撒き散らす。方向転換可能で、方向転換により後方にも攻撃可能。威力は低い。敵1人に対し、当たり判定は1回。
C5黄天当立と描かれた壁のようなものを地面から噴出する。出が早いが範囲狭い。密着時ガードめくり可能。
JA杖を念力(?)で前に放つ、前方のリーチがかなり長いが横は微妙。発動が早いのでJCの追撃や奇襲にどうぞ
JC前方の11時と1時の方向に炎を出す(ダウン)、炎の当たり判定は広めだが、真下付近の敵には当たり判定無し。高さによってガードめくり可能。また、着地まで方向転換可能。
D滑り込みながら同時に杖を念力(?)で前にだす。
EvoN1〜N3→C4の連撃。8段目で浮かし。9段目でダウン(炎)。
  • C1及びC6については刻印を参照。
  • C3は連撃強化することによって連続攻撃の回数が増えます。
  • 武器によってはJCも、チャージ連打することによって連続攻撃できるものがあります。

無双 Edit

 
種類タイプ効果
無双乱舞地点型火球を打ち出し(炎+地上で当たると1発目はダウン)、最後に火球で高く浮かして、C4のように炎を右から左へ放出。火球を打ち出す射程は砕より長い。
真・無双乱舞最後の炎放出の後、全方位にぐるぐる炎を撒き散らす。敵1人に対し、1回の当たり判定
 
  • タイプは移動型と地点型のどちらかの表記でおねがいします。

主な鍛錬 Edit

制圧―43320,42330,43300
対人―20440,20530,40420,50320
おすすめ鍛練 追記よろしく

備考 Edit

 

「我に逆らうは、天に逆らうも同じぞ!」
[蒼天已死 黄天當立]でおなじみの太平道教祖で[黄巾の乱]首謀者張角の武器。
JAは、出が早く前向きに範囲が広いので、後1,2発で死ぬという敵の追撃に使うといいかも。
最近は妖杖を粘着するのが流行っているので注意が必要。

 

撃破 Edit

攻撃強化が完成するまではC3、完成した後がC1突。
C1突狩りに必要な攻撃力は
・レベル0 玉や属性付与など一切していない状態
卒伯 168 親衛隊長 230  

拠点 Edit

  • 高楼拠点・・・C3
  • 兵士拠点・・・C3
  • 兵長拠点・・・C3、攻撃が強化不足の場合は燃やしてから行うのも良い
  • 武将拠点・・・C3、攻撃が強化不足の場合は燃やしてから行うのも良い
  • 戦車拠点・・・C3

兵糧庫 Edit

攻撃2倍を仕込んでC3、またはEVO。

対人 Edit

攻撃(主にC3)をガードされたら、
C3で回り込み(結局またガードされるのでダメージソースとしては微妙、だが確実にダメージを与えられる)や、
EVOで回り込み(N4・N5が外れやすいので注意)、C4やC5、衛のガードめくりを狙うのも手段。
衛を当てた場合は、しっかりN1〜C3で追撃して炎燃焼ダメージを伸ばすと良い。
C4は後方の隙が大きく、後方から雑魚に差し込まれやすい。後方まで方向転換し、後方から差し込まれにくくすると良い。

JCは対人での主力攻撃の一つとなる。JCを受けてダウン中の敵にJAで追撃すると、燃焼ダメージをさらに伸ばせる。
また、高い位置ならガードめくりが可能ではあるが、外したりガードされたりすると余裕で反撃確定なので
過度な期待は禁物。JAとの使い分けが必要となる。要練習。

無双乱舞は通常無双から炎が付くという凄まじい性能。攻撃力が無くとも、鎮火符を装備していない指揮官相手には
それなりのダメージは期待できる。射程もあるので、体力がミリの指揮官を狩るのにも使える。
反面、無双乱舞自体は威力があまり無いため鎮火符相手にはダメージがほとんど入らない、
雨が降ったら与えられるダメージが激減するというデメリットも持つ。
また、何発か当てていくと途中で落とすことがあるので要注意。

 

隙が多いので、特定の常勝パターンなんぞありません。
例えあったとしても、パターンは何れ相手が慣れてしまい、冷静に対応されてしまいます。
幸いこの武器には、のろのろ遅く地味で隙だらけの癖に最後は広範囲のC3・火炎放射・黄天当立・うざい上に炎のJCなど印象に残るものが多いので、その多彩な攻撃を織り交ぜ選択肢を増やすことが退してしまっても、炎でしっかりダメージを与えられるので、殺られても諦めずに!

刻印 Edit

突・・・対人では、使用する場合しっかり距離をとるかダウンを奪った隙に出しましょう。
    相手はどうしてもそちらに注意がいってしまうので、その隙を突いて攻撃を行ったり、
    運良くヒットしたらJAなどで追い討ち炎ダメージを伸ばすのも良し。起き攻めをねらうも良し。
    攻撃強化後はC1で雑魚狩りに使えるが、出が遅く雑魚に潰され易いため注意。
    また、こればかりを使うのではなく少数ならN1、すでに近くで群がっているならC3、
    群れがこちらに向かってきたならC1突、など状況によって使い分けましょう。
    ダメージを受けてダウンするまで炎ダメージなのでその後C3等で燃やし続けることが可能。

砕・・・退却!?と見せかけて、真っ直ぐ追っかけてきた敵目掛けて、背中を向けたまま放つ!
    馬鹿正直に真っ直ぐ来るPCなんてそうそう居ないけどね。背面当てが当たるとちょっとうれしい。
    射程は短く、方向転換も出来ないため、使うには慣れが必要だが、JC以外の咄嗟に出せる炎攻撃は案外重要。
    対人での後方支援にも使える。

盾・・・めくることが出来るので当てることが出来れば追撃して炎ダメージに期待できる。
    突と同様にダウン中の相手にかぶせる感じで使用すると良い。対人では突ほどではないが使える。

陣・・・C1で唯一属性が付く。符水系の装備している場合が多い武器だが、腕に自信がある人は風、雷、氷玉などでも。
    モーションは遅いが少し離れていても相手に当たるので慣れれば十分使える。

衛・・・置き重ねや、N攻撃中の彼我の位置や防御状態を考えてEvoめくりN止めC6衛の三択。
    当たるとさらにC3追撃などが可能なのでタイマン時にはかなり有効。
    どうしても三択まで持っていけそうに無い場合はあきらめてC5でめくってしまうのも吉。

覇・・・広範囲全方位と一見良さそうに見えるが、対人ではN4・N5が外れることもありちょっと不安。
    雑魚狩りもC3の方が早く済んでしまう。
    ただ、JCを主力にしているPCには有効・・・だが、出すまでが長いので大分先読みしないと当たらない。

 

炎攻撃の検証結果 Edit

・元から付いてる炎は極炎玉で極炎になることが判明。
・元から付いてる炎は副将の滅却でパワーアップはしないことが判明。
・炎玉を装備し、副将の滅却で極炎と同じ効果になることが判明。

仕様変更履歴 Edit

  • 2007/07/18
    実装
  • 2007/09/01
    ジャンプチャージの着地時の隙が大きくなるようにしました
  • 2007/11/28
    無双乱舞攻撃のダメージを大きくしました
  • 2008/03/19
    破壊強化回数に応じて、障害物や建物などへのダメージ量にプラス補正がつくように調整しました
    移動力を 120 から 125 にしました
  • 2008/11/18
    チャージ攻撃 3 が障害物や建物などの構造物に当てづらかった問題を修正しました
  • 2009/06/16
    ジャンプチャージ攻撃について、火炎攻撃が前方2方向にのみ発生するように変更しました
  • 2011/07/27
    無双乱舞について、当てやすくなるように打ち上げる高さを調整しました
    真・無双乱舞について、当てやすくなるように打ち上げる高さを調整しました
  • 2013/03/21
    通常攻撃・エボリューション攻撃の攻撃力をアップしました
  • 2013/07/18
    刻印1:陣 攻撃力をアップしました
    刻印6:陣 攻撃力をアップしました
  • 2014/07/17
    通常攻撃4 攻撃力をUPしました
    通常攻撃5 攻撃力をUPしました
    チャージ攻撃2 モーションを変更しました
     アーマーを付加しました
     追加攻撃を付与しました
    チャージ攻撃4 2HITするように変更しました
    チャージ攻撃5 衝撃波の範囲を拡大しました
     衝撃波の発生位置を調整しました
     追加攻撃を付与しました
    刻印:突 (C6)アーマーを付加しました
     (C6)攻撃範囲を拡大しました
    刻印:盾 (C1)技の出を早くしました
     アーマーを付加しました
    刻印:陣 (C1)技の出を早くしました
     (C6)アーマーを付加しました
    刻印:砕 やられ方を変更しました
     方向転換をしやすくしました
     (C1)技の出を早くしました
     (C6)アーマーを付加しました
     (C6)攻撃範囲を拡大しました
    刻印:衛 追加攻撃を付与しました
    刻印:覇 エフェクトを変更しました
     アーマーを付加しました
     追加攻撃を付与しました
  • 2015/07/16
    刻印:衛
    飛距離を伸ばしました
    チャージ攻撃5
    SAを付与しました
 

議論用コメント Edit

議論/妖杖

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 無双が情報修正され、浮きが高くなり繋がるようになりました。 -- Rudora? 2011-07-22 (金) 00:57:54
  • 誤字m9  はいいとして誰か修正出来る方頼みます -- 2011-07-22 (金) 01:48:04
    • この武器あんま触りたくないんだよなぁww武器の試用でもつかってて面白みのないモーションだし・・・でも今日全部調べて編集してみますわ -- 2011-07-26 (火) 12:15:24
  • 備考欄を他武器と同じようにしました -- 2011-08-13 (土) 16:50:45
  • 無双説明文更新 -- 2011-08-17 (水) 11:49:40
  • 文章に改行などを加えて見やすくしました。拠点のところの空白を加筆、突狩りの必要攻撃力を攻撃補正後に合わして修正し、撃破の項目に記述を移しました。属性レベルごとの突狩り必要攻撃力は、まだ計算してないので書いていませんが、暇があったら計算して加筆しておきます。 -- 2011-12-22 (木) 22:21:56
    • ついでに刻印やチャージ攻撃の説明欄でモーションの説明には関係のない文章を備考欄に移してもらえるといいんだが。例えば突でいうと「ダメージを受けてダウンするまで炎ダメージなのでその後C3等で燃やし続けることが可能」とか -- 2011-12-22 (木) 23:32:51
      • 自分でやればいいと(ry 主ではないけど一部移動しておきました。 -- 2011-12-23 (金) 12:34:34
      • 率先してやってくれてる有志の方がいるんだから複数の人間が短い時間であれこれいじるよりその人に任せたほうがいいと思ってね。 -- 2011-12-23 (金) 13:45:46
    • 一応表のみやっておきました。ついでにEvoのラストは吹き飛ばし→ダウンに修正。また、ダウンの「※空中」の表記を○に変えました。空中判定のダウンは二種類あり、「※空中」では、戦斧の盾のような転倒型のダウンと勘違いする人が出る可能性があるためです。 --主 2011-12-23 (金) 22:38:31
      • 表で有用そうなものを、対人に移しました。また、少し加筆。表の無双乱舞について少し加筆しました。 -- 2011-12-23 (金) 23:38:30
    • 少し文章を修正。 -- 2011-12-24 (土) 02:44:37
  • 表に記述されている仕様変更の記述を、備考欄にまとめました。 -- 2012-01-31 (火) 10:48:04
  • 今の仕様で制圧武器を作るとしたら、43302?+改造ならどれがいいかな? -- 2012-09-03 (月) 18:23:40
  • 仕様変更履歴を訂正 -- 2013-04-17 (水) 17:15:46
  • z更新 -- 2013-10-06 (日) 15:22:59
  • Rising3アップデートにて、C2、C5、衛に追加入力攻撃があるのを確認。C5は1発目の衝撃覇も変わってます。 -- 2014-07-18 (金) 00:25:19
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White